レポート

  1. 事件から学ぶ、SNS普及と個人情報の取り扱い

    最近、SNSへの書込みから悲しい事件に発展してしまったというニュースがありました。かなり話題になっていますが、このような話題は今に始まったことではありません。SNSが発展してきたことで、このような問題は多々取り上げられています。今回は、SNSがどのような影響を及ぼすのかという点を解説していきます。

    • 事件から学ぶ、SNS普及と個人情報の取り扱い はコメントを受け付けていません。
    • レポート
  2. 【情報漏洩】情報流出の事例からみる情報漏洩問題

    今回は現在問題になっている、情報漏洩問題について事例を交えながら説明させていただきます。▼情報漏洩とは情報漏洩とは、内部の機密情報が外部に漏れてしまうことを言います。以前は、書類が多かったのですが、近年PCが普及して情報がデータとして残るようになりました。

    • 【情報漏洩】情報流出の事例からみる情報漏洩問題 はコメントを受け付けていません。
    • レポート
  3. ソーシャルリスニングの活用方法

    本日は、ソーシャルリスニングという手法を解説していきます。「監視」「ビッグデータ解析」等という言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、「ソーシャルリスニング」という言葉はあまり馴染みがないかと思います。

  4. 【炎上事例集】海外の炎上事例を参考にして2

    【炎上事例集】海外の炎上事例を参考にして2

    今回は前回に引き続き、海外の炎上事例について経緯を含めて紹介したいと思います。▼炎上事例4 タコベルとKFCこの事件は2007年2月にニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジで起きました。

    • 【炎上事例集】海外の炎上事例を参考にして2 はコメントを受け付けていません。
    • レポート
  5. 学校が把握すべきWEBリスク対策とは

    学校が把握すべきWEBリスク対策とは

    今回は、学校という分野にフォーカスしてコラムを書きたいと思います。学校に関しては、一般的な企業とは違った観点からWEBリスク対策を行う必要があります。まずは、どのような箇所をモニタリングすれば良いのか、どのような考え方で取り組めば良いのかという部分をご紹介します。

    • 学校が把握すべきWEBリスク対策とは はコメントを受け付けていません。
    • レポート
  6. 【炎上事例集】海外の炎上事例を参考にして

    【炎上事例集】海外の炎上事例を参考にして

    今回は海外の炎上事例について経緯を含めて紹介したいと思います。▼炎上事例1 ネスレロンドンに本社を置くネスレ、こちらは食品・飲料系の企業で日本ではキットカットが有名でしょうか。経緯は2010年の3月、国際環境NGOグリーンピースの抗議から始まりました。

    • 【炎上事例集】海外の炎上事例を参考にして はコメントを受け付けていません。
    • レポート
  7. ステークホルダーを意識したIR担当者向けWEBリスク対策

    ステークホルダーを意識したIR担当者向けWEBリスク対策

    「WEBリスク対策」と聞くと広報や人事向けの対策だという印象を受ける方も多いかもしれませんが、IRに関わる部署の担当者がこういった対策を検討されているケースも多く聞くようになりました。今回は、そんなIR担当者向けのWEBリスク対策をご紹介したいと思います。

    • ステークホルダーを意識したIR担当者向けWEBリスク対策 はコメントを受け付けていません。
    • レポート
  8. 炎上の定義と炎上を賞賛に変える対応

    今回は現在、ネット社会で恐れられている「炎上」の定義と対応方法について説明したいと思います。▼炎上とはネット上で使われる「炎上」という言葉は、ネット上にアップロードされた「不適切な写真や情報」が爆発的に広まって、それに対してネット上で批判的な意見が拡散してしまうことを言います。

    • 炎上の定義と炎上を賞賛に変える対応 はコメントを受け付けていません。
    • レポート
  9. 飲食・食品業界の炎上事例集

    2016年5月7日、寿がきや食品株式会社が「商品自主回収に関するお詫びとお知らせ」という文書をHP上に公開いたしました。ご存知の方も多いかと思いますが、異物混入が発覚した件についての文書のようです。

  10. 忘れられる権利とは

    忘れられる権利とは

    現在、話題になっている「忘れられる権利」についてご紹介したいと思います。▼忘れられる権利とはまず、ネットで使用される「忘れられる権利」とはどういったものか。簡単に言うと、一定期間経過したネット上の個人情報やプライバシーを侵害するような内容を削除してもらう権利のことです。

  11. 炎上時の初期対応の重要性

    炎上時の初期対応の重要性

    ここ最近、ニュースを見ていると炎上する事例が増加しており、WEBリスクに対する意識は一層高まってきていますが、今回は炎上後の「対応」について解説をしていきます。さて、炎上といっても、どのような段階を経て炎上と呼ばれる事態に発展するのでしょうか。

  12. 「WEBリスクが発生しやすい媒体とその特徴」

    「WEBリスクが発生しやすい媒体とその特徴」

    ソーシャルメディアの普及と共にソーシャルリスニングの必要性について議論される機会が多くなり、大企業から中小企業まで、様々な企業が導入するようになりました。導入している多くの企業は、ネット上の情報を専用の監視ツールで収集して、目視でチェックをしているという流れではないでしょうか。

  13. 「WEBリスクマネジメントは「企業防衛費」である

    「WEBリスクマネジメントは「企業防衛費」である

    変化が激しい現代において、企業が抱えるリスクは多岐に渡ります。最近では、個人情報の漏洩が発覚したという話題を非常に多く見るようになりました。最近も企業が管理している個人情報の漏洩事件が後を絶ちません。

  14. 【調査】 ネット上の評判が企業間取引に与える影響

    【調査】 ネット上の評判が企業間取引に与える影響

    ネットの悪評で取引停止 全体の1割取引担当者 価格コムなどの比較・レビューサイトを参考ネット上の風評被害対策・誹謗中傷対策企業のシエンプレ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 佐々木寿郎)では、企業間の取引開始時におけるネットの評判とその後の行動について、マーケティングリサーチを行う株...

  15. 【調査】 就職・転職時に参考にしたサイト1位「2ch」- 有職者500名にアンケート調査

    【調査】 就職・転職時に参考にしたサイト1位「2ch」- 有職者500名にアンケート調査

    転職者の1割、ネットにネガティブ情報を書きこみ企業の風評被害、誹謗中傷対策を行う、シエンプレ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 佐々木寿郎)では、企業の人材採用時における採用候補者の行動とネットの評判との関係について、マーケティングリサーチを行う株式会社メディアインタラクティ...

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る