オンライン情報発信者調査

意図的な嫌がらせを特定の人物から受けており困っている・・・

退職した元従業員、競合他社の嫌がらせ、不手際のあったユーザーや消費者からの執拗な書き込みなど個人単位でも掲示板サイトや独自サイトを利用して情報を発信するケースが増えています。これらの行為に対して対策を行ったとしても、悪評の投稿は繰り返されエンドレスな状態となってしまいます。

オンライン情報発信者調査とは

ネット上で情報を発信している人物を特定するサービスです。ネガティブサイトや書き込みを非表示にしても繰り返し行われる行為に対しては、その根源の特定が最も有効です。インターネット上に残る僅かな痕跡から糸口を見つけ、情報発信源を特定する作業はインターネットに精通した高いレベルの技術や解析スキルが要求されます。まさに真のプロフェッショナルのみが行える調査と言えます。(※本サービス内容は、技術的なサポートのみとさせて頂いております)

このようなケースでお困りの方へ

「ネット上の悪質な嫌がらせの被害に合われている方」
「いくら対策を行っても繰り返し悪評を立てられてしまう」
「情報を発信している人と、なんとか一度話し合いたい」

他社のサービスとの違いと優位性

一見すると探偵業に近いのでは・・・と思われるかもしれませんが、弊社が対応する領域はインターネット上における部分のみです。当社ではブログ運営者、掲示板書き込み者を特定するために必要な各種情報(IPアドレス等)の調査を実施しています。このような技術的調査が行える企業は少なく独自の調査ノウハウを有しております。

※過去に当社をネット上で誹謗中傷した人物を特定した実績についてはこちら

お客様の声

・情報発信者を特定してくれたおかげで裁判に勝つことができた。とても助かりました。(医療機関 代表者様)
・完全な特定には至らなかったものの、特定をしているという動きが抑止力になったのか悪評がほどんど無くなりました。(結婚式場 ご担当者様)

<<本サービスに関するお問いわせはこちら>>

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る