サイバー攻撃・セキュリティー対策

NATO(北大西洋条約機構)指定ベンダーによるクラウド型セキュリティー監視システム

悪意のあるハッキング行為によって企業の顧客情報や機密情報が漏洩する事件は近年増加の一途をたどっています。ハッキング技術は日々進歩し、それに付随してセキュリティーのレベルも進歩する・・・まさにイタチごっこです。そしてセキュリティーに対する投資額は膨大になっていく一方です。

シエンプレのサイバー攻撃・セキュリティー対策

シエンプレの提供するサイバーセキュリティー対策はクラウドサービスによる防御システムのため、お客様側で機器の購入や工事、運用保守、買い替えなどを行って頂く必要がありません。お客様のサーバーにインストールしたエージェントプログラムを通じて24時間365日のセキュリティー監視を行います。新しい攻撃に対してもクラウド上で管理しているため、別のサイトでその攻撃が確認できた時点で全てのお客様へ最新のバージョンをすぐに適用することが可能です。悪意あるプログラムがこれらの新しい手法を用いたとしても、お客様の元に及ぶ頃には既に対策プログラムが適用されている状態となります。

このようなケースでお困りの方へ

「社内でセキュリティー対策を行う事に限界を感じている」
「セキュリティー対策のコストを抑えたい」
「クラウド環境でのセキュリティー対策を検討している」

他社のサービスとの違いと優位性

セキュリティー対策のパッケージにはいくつかの種類が存在しますが、それぞれに特徴や決められたセキュリティー範囲があり、それらを適切に組み合わせることにより初めてセキュリティーレベルを向上させることができます。言い換えれば、適切に組み合わせることができなければ虚弱性(セキュリティーホール)が生まれてしまい、悪意のあるプログラムにセキュリティーホールを狙われてしまいます。当社のサイバー攻撃・セキュリティー対策はこれまでに培った膨大なノウハウをデータベースに蓄積し、独自のアルゴリズムを用いることにより従来はお互いにカバーし合う設計を必要としていたものを、オールインワンでご提供することが可能です。

お客様の声

・これまで自社サーバーのセキュリティー対策に膨大な時間とコストを掛けてきましたが、このサービスを導入して、大幅に削減できました。(アプリ運営会社 担当者様)
・AWSといったクラウド環境を多数有しているのですが、クラウド環境への設置もできて使い勝手が良いです。ソフトウェア会社 担当者様
・新種のウイルスや攻撃に対してその都度バージョンアップしなくて良いので楽です。(人材系企業 システム担当者様)

<<本サービスに関するお問いわせはこちら>>

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る